ジャケット布

ジャケット布は主にパワートランスミッションベルトの製造に使用されます。布は適切なゴムでカレンダー加工され、パワートランスミッションベルト本体に適用されます。 ジャケット布を適用することで、ベルトの耐摩耗性が向上し、ベルトの寿命が延び、摩擦特性が向上します。

布は正方形の構造で平織りされており、6〜20番の間の高強度ポリコットン製毛糸で作られています。

滑車上でのベルトの屈曲を促進するには、布を45度の角度という偏った方法でベルトに適用する必要があります。

27〜135インチの幅で150〜470のGSM布を製造できます。

当社の布は「selvedge-less(織り端なし)」であり、お客様の追加の処理コストを削減します。

また、お客様の工場でベルトの染色作業を削減/排除する半染色メランジ(灰色)または完全黒色の布を製造することも可能です。

 

澱粉のりを含まないサイジング布を使用しているため、ゴムへの接着性に優れています。

Jacket.jpg
Jacket 2.jpg
Jacket 4.jpg
Jacket 3.jpg
jacket 1.jpg